やまぐちイノベーション創出推進拠点

やまぐちイノベーション創出推進拠点


お知らせ

【機器利用一時停止】

下記装置は、故障中のため、しばらくの間ご利用いただけません。

修理日は12月9日頃となる見込みです。

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

メンテナンス対象機器
615:差動型示差熱天秤(TG測定)

(2016-11-24掲載)

【機器利用再開】

TEMのメンテナンスが一時完了いたしましたので、利用を再開いたします。

※注意点
・通常のTEM観察とEDS元素分析は可能です。
・不具合として、STEM像の取得の際に画像にノイズとして横線が多数入ってしまう現象が起こります。
・状況をご理解いただいた上でご予約くださるようお願いします。

(2016-10-28掲載)

【服装について】

電子顕微鏡室内の機器の保全のために室内温度を下げております。

実験室内がこれまでより更に肌寒くなっておりますので、暖かい服装でお越しくださいませ。

(2016-10-28掲載)

【企業のみなさまへ 〜技術・事業化相談を随時受付中〜】

山口大学大学研究推進機構では、民間等からの技術相談や事業化に関わる相談などを受け付けています。下記用紙をダウンロード、ご記入いただき、当機構(FAX:0836-85-9962)までファックスにてお送りください。

項目技術相談申込書  [PDF:25KB]  [MS-WORD:36KB]

詳しくは、産学公連携センターWEBサイトの 技術相談 をご確認ください。

(2014-03-11更新)

過去のお知らせ

事業概要

地域産学官共同研究拠点整備事業の概要

 本事業は、科学技術振興機構(JST)によって設備が整備され、地域における産学官連携の総合的な取り組みを加速することにより、地域の特色を活かした産学官共同研究を推進するとともに、地域における関連人材の育成や研究成果の企業への展開を図ることを目指すものです。

  • 地域の強みを活かした産学官共同研究の実施
  • 産学官共同研究により開発された装置の設置・共用により、地域企業への成果の普及
  • 共同利用装置による中堅・中小企業の技術高度化を支援
  • 装置等の利用を通じた高度技術者の養成
  • 地域の産学連携推進部門・知的部門・各種コーディネータ等の集積の高度化
  • ベンチャーの活動を支援するインキュベーション機能の充実

山口県では、地域の強みである『省エネ・環境・マテリアル技術分野』に絞って、ラジカルイノベーションを目指す産学官共同研究を推進します。

やまぐちイノベーション創出推進拠点 支援例・パンフレット  [PDF:1,104KB]

やまぐちイノベーション創出推進拠点 設備機器一覧  [PDF:4,769KB]

企業向けアンケート  [PDF:224KB]  [MS-WORD:31KB]

お問い合わせ

やまぐちイノベーション創出推進拠点に興味がある方、利用登録、ログイン、機器説明や操作補助についてなどお気軽にご相談ください。

項目山口大学 学術研究部 産学連携課

電話: 0836-85-9961   FAX: 0836-85-9962
住所: 〒755-8611 山口県宇部市常盤台2丁目16番1号
e-mail: yu@c@yamaguchi−u.ac.jp
※メールアドレスは迷惑メール防止のため、全角文字を使用しております。 実際の送信時には半角英数字に置き換えてください。

拠点へのアクセス方法は  お問い合わせ のアクセスマップよりご確認ください。